雨水。

DSC_4722.JPG
雪が雨に変わり雪が溶け始める頃。
春一番が吹き農耕の準備を始める目安。
植物も芽を出し始めました。
新型ウイルスの影響で山谷義輝先生が当分の間お休みします。
先生はお元気ですが、高齢なので人混みを避け外出を控えるそうです。
大変な事態になりました、東京マラソンも一般参加中止だそうですね。
少しでも体調を崩してしまったら迷わず休みましょう。
まだしばらくは安定しない天気が続きます。ご自愛下さいね。


春一番。

DSC_4738.JPG
昨日は暖かく、強い風。
春一番?でしょうか?
春一番は立春から春分までに吹く風。
気温が高かったので、馬達全員裸ん坊でしたが、夕方薄い馬着を着せました。
気温差があるのでまだまだ油断は出来ません。
馬達、風の音が気になりソワソワ。
こういう日は乗りたく無いですね。


静かに動くのが好き。

DSC_4648.JPG
馬は音に敏感です。
厩舎の中に居る時は馬は休んでいます。
静かにゆっくり動くと安心します。
必要以上にウロウロすると落ち着きません。
なるべくそっとしておいて下さい。
厩舎は馬の家で縄張りです。


馬は選べない。

DSC_4721.JPG
今年、30歳の源五郎丸くん。
げんちゃんは、特別食を与え、放牧してもらい、元気ですが、
最近足腰の衰えが気になります。
馬は自分の運命を選べません。
乗馬クラブにいる引退競走馬は乗馬用に調教されて活躍していますが、最後まで生き続けられるかは
人間次第です。


今日もどこかで馬は生まれる。

DSC_4720.JPG
今日もどこかで馬は生まれるを観ました。
幾重にも交差する関係者の思い。
競馬で走れなかった馬達のその後。
冒頭は屠殺場でのインタビューから、
馬を殺る時は目を見ると嫌なので目隠しをするんです、馬は賢いので涙をながすんです、生々しい映像でした。
生まれても買い手がつかなければ競走馬になれません、競走馬になっても勝たなければ生きていけません。生まれた数と同じ位の抹消数、テレビのG1に出るような馬はほんの一握り。乗馬になれるのも僅か。
持っているだけで手間と経費が掛かるので乗れなくなったら?
養老馬支援をしている団体もありますが、ごく僅かで、タダではありません。
正解も不正解もありません。
何もしなければ何も始まりません、現実を知ってもらう事が始まりで世論がJRAを動かしつつあります。競馬や乗馬のファンが声をあげれば助かる命があります。何かが変わるかもしれません。



梅の花。

DSC_4677.JPG
流鏑馬走路脇の梅の花が咲き出しました。
水仙も咲いています。
梅の花といえば春の訪れを告げる草木。
松竹梅と言えば松や竹の下にみられがちですが、梅も松や竹と同じように縁起が良い花です。
今日はバレンタインデー。
チョコレートは昔、滋養強壮の薬でした。
チョコに含まれるカフェインチラミンなどの物質は血管を拡張させる作用があるので食べ過ぎると鼻血が出やすくなります。
食べ過ぎ注意!
三寒四温の季節、体調に気を付けて下さいね。


なんとかなるわよ。

DSC_4715.JPG
元プロ野球監督の野村克也さんが11日虚血性心不全で亡くなってしまいました。
1935年京都府生まれ南海ホークスに入団、歴代2位の通算657本塁打を記録、戦後初の三冠王に輝いた名キャッチャーで、監督としても日本一に3回輝いたレジェンド、84歳。
御冥福をお祈り致します。
3年前に亡くなった妻の沙知代さんとのおしどり夫婦として知られ、テレビ番組では苦境の時に前向きな言葉で後押ししてくれる存在だったと話されていました。
彼女の口癖は、なんとかなるわよ。
なんとかなるわよ、は良い言葉ですね。
私の口癖は、なるようにしかならない、です。
出来る限りの事をやったら後は天命に任せるしかありません。


ダイヤモンドプリンセスその後。

DSC_4709.JPG
横浜ベイブリッジの下あたりにダイヤモンドプリンセスが停泊していました。
約3700人の乗客は隔離されたままです。
交代で甲板に出る許可があるそうで、人影も見られました。
新たな感染者も増え、船内で感染が拡大している恐れもあるので全員に下船前の検査を検討しているそうです。
高齢者が多く、持病などで体調を崩す人も続出しています。
風評被害により家に帰っても近所の人に迷惑がかかるのではと心配の声も聞かれます。その立場にならないと見えない景色があります。
体力的にも精神的にも大変ですが下船までどうか乗りきって下さい。


散骨。

DSC_4706.JPG
昨日、父の遺骨を粉にして散骨しました。
故人の希望でした。
島育ちで海が大好きでしたので海に帰しました。墓に入りたくないと何時も言っていたので希望通りにしました。
横浜ぷかり桟橋から約30分沖に出て、家族みんなで一袋づつ包まれた袋を海に投げ入れました。袋はすぐ溶けてなくなるそうです。
船舶造修業をしていたので船や釣りが好きでした。
天気も良く清々しい気持ちで送りました。
私も線香やお経や墓より、散骨してもらおうと思いました。
今日は建国記念日です。国を愛する日。


力を抜く。

DSC_4684.JPG
力を抜くって難しいです。
どうしても何処かに力が入ってしまいます。
ビギナーの娘に何処に力が入ってる?
と聞いたら?
全身!と言っていました。
力が入っていると馬も緊張します。
まずは、乗って慣れる。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座